2011年09月27日

病気の子どもの「きょうだい」向けの冊子

病気の子どものきょうだいの支援活動をしている
「しぶたね」さんが、冊子を発行されました。

「きょうだいさんのための本 たいせつなあなたへ」

A5サイズ 24ページ 1冊300円〜(送料込)

ビーズマスコットつぶたねセットや、無料ダウンロードも。

詳細は「しぶたねのたね」
2011-9-24 きょうだいさんのための本
posted by はな at 19:12| Comment(0) | 各種情報・手続き

2009年01月23日

インターネットクリニクラウン for children のご紹介

Smile Days しろ〜さんを通して、日本クリニクラウン協会様より「インターネットクリニクラウン for children」のご紹介をいただきました。費用はかかりませんので、興味のある方は一度お問い合せください。

当協会では、これまでクリニクラウン(臨床道化師)を全国各地の小児病棟に派遣し、入院しているこどもたちがこども本来のチカラを取り戻しながら、笑顔になれる環境を創るために活動していまいりました。現在、関西・関東を中心に全国11病院に定期訪問をしております。

これまでの活動を通じて、退院後のご家族の声に触れてきました。ソこで、退院したあとのこどもたちに向けてこどもの成長に大切な、創造力を刺激する「遊び」や自主性・能動性を育む「発見」の機会を創造することを目的として「インターネットクリニクラウン for children」の活動を開始いたしました。

インターネットを介したリアルタイムの映像と音声(ライブチャット)を通じてこどもとクリニクラウンが同じ部屋にいるみたいに遊ぶことができます。(WEBカメラは無料貸出。登録などの費用もかかりません)

プロモーション映像では、クリニクラウンとこどもが実際に遊んでいる様子や活動の内容を紹介しています。ぜひ一度ご覧になってみてください。

インターネットクリニクラウンfor children 活動紹介映像
http://www.cliniclowns.jp/internet_cliniclowns_movie_wmv.html

協会ホームページ「インターネットクリニクラウン for children」のページでも活動の詳細と映像を掲載しています。
上記のページより観ることができないときには、こちらからご覧になってください。

日本クリニクラウン協会 http://www.cliniclowns.jp/
posted by はな at 12:55| Comment(0) | 各種情報・手続き

2008年07月07日

HPで入手できるもの

いよいよ夏本番の暑さがやってきましたね。病院の中はなかなか四季を感じる事ができませんが、外出の際には気温差に注意してお体にお気を付け下さい。

ベッドの上では遊びも限られてしまいますが、こんな時はネットで『塗り絵、紙工作、子供、なぞなぞ』といった感じで入力すると塗り絵や簡単な工作などの紹介がありましたよ。印刷するのみで使えそうなものもありました。もうご存知かも知れませんが・・。

なかなかパソコンを見る事も難しいかも知れませんが外泊などの機会がありましたら、一度ご覧になってはいかがでしょうか。何か役に立つ事があればと思い、ご報告でした。

いろいろと、大変な事もあるかと思いますが、応援しています。

投稿者:みよちゃん
posted by はな at 16:33| Comment(0) | 各種情報・手続き

2008年05月24日

本の紹介:「君と白血病−この1日を貴重な1日に−」

からだのこと、病気のこと、治療や検査について子どもに説明するときに役立つ本です。

まずは体の中の細胞や器官とその系列、血液の役割のはなしから始まります。各ページにイラストが入っていますので、「細胞」といってもイメージできない子どもたちに、わかりやすいイラストを見ながら話を進めていくことができます。

そして、白血病とはどのような病気なのか、原因は何か、診断方法、治療のこと(化学療法・放射線療法・免疫療法・骨髄移植・ルンバール・CV・輸血・合併症)、白血病と一緒に生きていくということ、そして、この1日を貴重な一日にするためには・・・。

その中でも一番心に残っているのは「君が白血病になったのは、誰のせいでもないし、誰にもどうしようもなかったんだ」という言葉です。いまだに白血病の原因は不明です。いろいろと模索しているうちに、自分が何かしたから悪かったのかと思うこともありました。そんな時この言葉に支えられました。原因追求することよりも、この1日を貴重な一日にするために前を向かなくてはいけないと思いました。

用語解説や用語から索引することもできます。また、聞いたことを書き込める白いページも用意されているので、そこに書き込んでいくことができます。専門書を読むよりずっとわかりやすい白血病の本。ご両親にもおすすめの一冊です。

詳細:君と白血病―この1日を貴重な1日に

携帯からのアクセスはこちらから
posted by はな at 09:29| Comment(0) | 各種情報・手続き